PMSは健康食品で改善できる|イライラ症状が激減

女の人

つらい時期も快適に

女性

月経前に体にさまざまな不快な症状をもたらすPMSは多くの女性の悩みとなっています。重度の症状の場合は婦人科を受診する必要がありますが、最近ではハーブ配合の副作用の出にくいサプリメントで対処することが注目されています。

自分の症状を確認

漢方

更年期というのは、閉経前後の5年間を指す言葉です。この期間では様々な症状が現れ、その症状によって多くの人が悩んでいます。この症状に有効な方法の一つが漢方薬を利用することです。自分の症状をしっかりと確認して、専門家に相談することで効果的な改善が期待できます。

更年期を乗り切ろう

薬

更年期障害は、閉経によりエストロゲンが減少してしまうためホルモンバランスが崩れてしまうことで起こります。症状は肉体的なものと精神的なものとに分かれます。これを治療するには、ホルモン補充療法、漢方薬、抗うつ薬などが利用されています。

その方法と注意

悩み

緩和させる方法

女性には月に1度生理となります。生理の症状は人それぞれで体調が崩れる人もいればまったく何もなく過ごすことができる人もいます。しかしひどい人の場合は生理前に起こるPMSに悩まされることがあります。PMSとは生理前に起こるからだの症状でして、その症状も人それぞれ違ってくるのですが主な症状といえば、精神的なものではイライラが続く、不安な状態が続くことや意味なく涙が出てきたり、心が自暴自棄となってしまったりするなどです。全体的に精神が不安定になってしまう症状が多いです。また、身体的には偏頭痛となったり体が重だるく感じたり、胸が張ったり肌荒れが発生するなどいろいろとあります。そのPMSの症状をできるだけ緩和することができるように気持ちをリラックスさせることが大事です。特にアロマテラピーはリラックス効果を引き出す香りがたくさんありまして、ラベンダーやオレンジの香りなど良いといわれています。アロマテラピーのほかにもハーブティーでリラックスできる種類を飲むと良いとも言われています。

摂取するに良くない食べ物

そして逆にPMSに成っているときに摂取しないほうが良いといわれているのはコーヒーや紅茶などのようなカフェインです。コーヒーや紅茶にはカフェインが含まれていましてそのカフェインを摂取することで不安症状や胸のハリを悪化させるといわれています。そのほかチョコレートも良くないといわれています。実はチョコレートにもカフェインが含まれているのです。しかし特に女性の中ではチョコレート出す気で、食べないでいることに我慢が出来ないという人もいます。そのような場合はなるべくカカオが多く含まれているものを避け、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートなどを食べるようにすると良いです。ほかにもなるべく塩分を控えるようにしたりするなど、食べ物にも注意を払う必要があります。